こ挨拶


         主のご復活 おめでとうございます

今朝 島崎藤村作詞の元気のよい歌を思い出し、小声で口遊(ずさ)んでいました。
眠気を打ち払い、わが身を鼓舞するために。

      朝は再びここにあり 朝はわれらと共にあり
      埋もれよ眠り 行けよ夢  隠れよさらば 小夜嵐
 
      両羽もろは打ち振るくだかけは のんどの笛を吹き鳴らし
      今日の命の戦いの 装いせよとを 叫ぶかな

      野に出でよ 野にいでよ 稲の穂は 黄に実りたり
      草鞋わらじとく結え 鎌もとれ 風にいななく 馬もやれ


「朝」を復活の「主」に置き換えてみてもいいかもしれません。

    主は再びここにあり 主はわれらと共にあり

 幼稚園から大学まで、入園式や入学式が行われ、全国で沢山の社会人一年生が生まれていることでしょう。初々しい心と、不安が入り混じった気持ちで毎朝目覚める人もいることでしょう。勇壮なメロディーと共に上記の歌を歌いながら、新しい学び舎に、新しい職場に、あるいは慣れ親しんだ働きの場に向かいましょう。自分の力以上に、復活された主がともにいてくださることに全き信頼をおきながら。

カトリック聖歌集の聖体の歌「秘跡にこもりて」も思い出します。

    君共にまさば 世におそれあらず 奇しきやすけさ

                        塩谷惠策SJ


 


    ➡本文印刷はこちら

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    2021年度7月~8月の黙想案内(7/20更新)

   ※ イニゴの部屋5部新連載しました(7/20更新)

   ※ ご案内・・・黙想申し込みの正式申込書印刷こちらから出来ます。

   

目的

  • 祈りの体験を通して、信仰に基ずく深い人間的、霊的成長を望む人々のニーズに応える
  • キリスト教的霊性を深める道を探し、信徒、修道者,司祭がともに協力しながら祈る教会としての姿を  求 める
  • 広島(要請委員会・霊性委員会)の活動に協力する。
  • イグナチオの霊性に親しむ。
  • 信徒の方々に合う祈り方、瞑想などを体験し、東洋の霊性と瞑想の場を提供していく。